槌目加工でミラーボールの様に美しく

プラチナ槌目手作り結婚指輪

大阪府下からご来店いただきましたお客様のご紹介です!

結婚指輪原型が完成した大阪のカップル

笑顔で楽しく手作り

指輪の切り取り作業

結婚指輪作りは、まず、青いチューブ状のワックスを切り出すところから始まります。
デザイン相談の段階で決めた指輪の幅よりも、大きめに切り出すことがポイントです!
糸鋸を使う作業なので、ケガが無いよう慎重に作業をお願いします。

結婚指輪を手作りする二人

次に先ほど切り出した切断面を滑らかになるようにヤスリで削っていきます。
その後、リーマーという道具で、内側から自分の指のサイズになるように削っていきます。
この作業で、ストレート型の手作りは完成になります。ストレート型は、他の型と比べると比較的簡単で、約1時間で完成することが出来ますよ!
完成したワックスは、一旦お預かりし、後日職人が鋳造して金属に仕上げます。
追加の加工もこの段階で、職人が施していきます。

完成した指輪のご紹介

プラチナ槌目手作り結婚指輪

キラキラと輝く槌目加工

今回のお客様の指輪は、ミラーボールの様にキラキラと輝く表面が美しい結婚指輪です✨
表面の加工は、槌目加工と言い、職人が鋳造後の金属になった指輪を少しずつハンマーで叩いてできる加工です。
槌目加工は、光を受けた時の反射が特徴的で、シンプルで滑らかな指輪と比べて、明るい印象を与えてくれます。
U字型や、S字型などの指輪に施すよりも、ストレート型に施す方が槌目加工の味をより引き出してくれるので、オススメですよ!
(槌目加工は追加注文となりますので、別途料金がかかります。)

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕