ハワイアン彫刻にダイヤを加えた結婚指輪

ハワイアン彫刻にダイヤ結婚指輪

大阪府下よりご来店いただいたお客様です。

今回手作り頂いた結婚指輪のデザインはハワイアンの彫刻を施した結婚指輪です。ハワイアン彫刻は貴金属に仕上げて当店の職人が手彫りで彫刻しますのでお客様に手作りして頂く結婚指輪の原型はシンプルな甲丸リングになります。

手作りする大阪のお客様

シンプルな甲丸型の原型は比較的簡単に作ることが出来ますが、お客様にとっては初めての作業なので最初は慣れないご様子。

チューブワックスから作る指輪の幅でワックスを切り出すのですが、真っ直ぐに切るのが難しく多少歪んでしまいます。ノコギリで切るコツは力を入れずにゆっくりとノコギリをストロークして切っていくのですが、初めての事なので自然に力が入ってしまい歪んで切れてしまうことが多いです。

切った断面が凸凹になることがありますが、凸凹の断面は簡単にヤスリで削って真っ直ぐ平らに整えることが出来るのでご安心ください。

作業を進めていくうちに慣れてきておしゃべりしながら指輪作りを楽しんでいただけました。

大阪のお客様の作業

彼女も余裕が出てきて楽しんで作業をしているご様子です。作業をどんどん進めていくうちに夢中で作業するようになり面白くなってきて楽しいと感想を述べていただけました。

手作りで結婚指輪を作る作業の中で簡単そうに見えて一番難しいのは内側を削ってサイズを合わせる作業です。

リーマーという道具をドーナツ状のワックスの穴の部分に差し込んでグリグリ回すと穴が広がってサイズを合わせることが出来ます。この回す作業が少しコツのいる作業でがっちり穴に入れすぎるとリーマーの刃がワックスに食い込んで上手く回すことが出来ません。

また、緩すぎるとなかなか削れず時間がかかってしまい手首が痛くなったりします。

ちょうどよいリーマーとワックスの当たり具合を見極めるのがなかなか難しい作業になります。

とはいえ、全体的に楽しく作業して頂くことが出来、面白かったという感想も頂きありがとうございました!

作業時間にして約1時間半ほどで結婚指輪の原型が完成しました😃

大阪の手作りお客様

出来上がったワックスはお預かりしてプラチナに仕上げ、手彫りでハワイアン彫刻を施します。

約1か月半ほどお待ちいただきましたが、ご紹介の大阪在住のお客様の手作り結婚指輪が完成いたしました💖

ハワイアン彫刻にダイヤ結婚指輪

ハワイアン彫刻の模様にはすべて意味があり縁起の良いモチーフで構成されています。レディスはハイビスカスの真ん中にダイヤモンドを埋め込んで女性らしく仕上げています。

全体に彫刻で埋め尽くされた指輪は動くたびにキラキラと輝きとても美しいデザインです。

ハワイアン彫刻にダイヤ結婚指輪

ハワイアンの彫刻を入れた結婚指輪の場合は少し幅の広めの指輪のほうが模様がより引き立ち迫力のある結婚指輪になります。

彫刻が入っていなければ幅が広く感じますが、彫刻が入ると幅が広くても違和感が無く幅の広さを感じさせない仕上がりになります。

お渡し時には大変喜んでいただけました!

この度は本当にありがとうございました😊