ナチュラルにダイヤを入れた結婚指輪

ダイヤ3個斜めに留めた手作り結婚指輪

大阪府下からご来店いただきましたお客様のご紹介です。
お揃いの服装が可愛らしいカップル様ですね😊

結婚指輪を手作りした大阪のカップル

お客様の指輪のご紹介

ダイヤ3個斜めに留めた手作り結婚指輪
ダイヤ3個斜めに留めた手作り結婚指輪

形はシンプルなストレート型ですが、中心に埋め込まれたダイヤがアクセントになった美しい結婚指輪です。
レディースの3連に並んだダイヤですが、指輪に沿って真っ直ぐ埋め込むのではなく、少し斜めに埋め込み、その横にミル打ちを施しています。こうすることで、ダイヤが指輪から浮かず、ナチュラルに見えます。また、ミル打ちが光に反射して、ダイヤをより強調して見せてくれます!✨
内側には、お客様の名前を彫っています。内側の彫刻は無料でしていますので、お気軽にご相談ください🎶

お客様の作業風景

結婚指輪を手作りする大阪の二人

上記画像では、お客様が切り出したワックスの切断面をヤスリで削っています。
この工程のポイントは、いかに切断面を綺麗にツルツルに出来るかです。ヤスリを水平にして削ると綺麗に出来るのですが、その水平に削るのが難しくて苦戦されるお客様が多いようです。
もし失敗したとしても、何度でも簡単にやり直しが出来ますよ!

指輪の内側のサイズ合わせ

ヤスリで削る工程が終わると、次は彼女さんが持っているリーマーという道具で、内側から指輪の穴を指のサイズになるように削っていきます。
この作業は少しコツがいり、リーマーは一定の方向に回さないと削れません。反対の方向に回しても削れません!レディースはサイズが小さく、削る部分が少ないので簡単に出来ますが、メンズはサイズが大きいので削る部分が多く大変です。
指輪の手作りは、お客様によっては大変かもしれませんが、大変だったからこそ出来上がりの指輪はとても大切なものになりますし、いい思い出が出来ます!皆様も是非結婚指輪の手作りをしてみてはいかがでしょうか?

この度はご来店誠にありがとうございました!末永くお幸せに💕