ダイヤが豪華な手作り結婚指輪

ダイヤの沢山入った手作り結婚指輪

大阪府下よりご来店いただきました。結婚指輪に選んだ素材は双方ともにプラチナを使用して少し幅を広めに作っていただきました。

手作り作業する大阪のお客様

結婚指輪の作り方

ここで少し結婚指輪の作り方について説明いたします。

結婚指輪をはじめジュエリー製品はワックスというろうそくのロウのような素材を削って形を作り、その原型を鋳造法という方法で貴金属を流し込んでジュエリー製品にしていきます。

ジュエリー製品の原形を作るためのワックスはいろいろな形があり指輪を作るためのワックスはチューブ状の形をしています。チューブを切るとドーナツ型の形でほぼ指輪の形です。幅と厚みを作りたい指輪の大きさより少し大きく切り出し、余分な部分を削るなどして実際の身に着ける大きさ厚みなどにすれば指輪の原形が出来上がります。

サイズ合わせ作業する大阪のお客様

ドーナツ状の形から周りを削っていく作業は初めての人でも簡単に出来ます。時間にして約1時間程度で完成するのでプロの指導があればだれでもできる作業です。

出来上がったワックスは鋳造で金属に仕上げ

初心者のお客様が自分でワックスを削って指輪原形を作る手作り結婚指輪はワックス作業までです。出来上がったワックスはお店でお預かりしてプロが金属に仕上げます。専用の鋳造機で鋳造し表面を研磨すれば指輪は完成します。

このように初心者でも簡単に自分でワックスを削って結婚指輪を作ることが出来るので大変人気になっており手作りする方が増えています。

完成した手作り結婚指輪

今回ご紹介のお客様の結婚指輪もプラチナ鋳造を経て完成しました!

ダイヤの沢山入った手作り結婚指輪

レディスには沢山ダイヤモンドが埋め込まれていますが、ダイヤの埋め込みはプロが仕上げの段階でお客様の要望に合わせて埋め込みます。

お客様に作っていただくワックスはダイヤの入っていないメンズと同様のシンプルな甲丸型のリングです。

仕上がりは自分で手作りしたとは思えないような仕上がりになるのでお客様も大変満足していただいております。

既製品を買うよりも自分たちで作ったものなので思い出にもなり、大事に出来る結婚指輪になると思いますのでこれから結婚指輪の購入を考えている人にもっともお勧めできる結婚指輪の購入方法ですので是非ご検討ください。