兵庫県からご来店でミラーボールのような手作り結婚指輪

ミラーボールのような手作り結婚指輪

兵庫県よりご来店いただいたお客様のご紹介です。

遠方からのご来店でしたが疲れも見せず結婚指輪の手作り作業をワックスにて製作していただきました。

結婚指輪手作り兵庫のお客様

手作りしていただいた結婚指輪のデザインは、手作りならでわのデザインで、指輪の表面を自由に思うままに削り、削った削り跡をそのまま磨いてピカピカに仕上げた結婚指輪です。

基本的なフォルムはストレート型を基準にしたので表面を削るまでは順調に出来上がっていきました。

少し苦労されていた加工個所は、表面をランダムに削る工程です。

ワックスなので削るのは簡単に削れますが、表面を不規則に削るのが難しく意外と整った削り面になってしまうようです。

そのため、本番のワックスは置いておいて、不要なワックスを削ってランダムな削りを練習していただきました。

縦方向から削ったり、横方向から削ったり、ヤスリを変えてみたりと色々な削り方を試してみて自分に合った方法で削るようにアドバイスいたしました。

練習の甲斐もあってなんとなく不規則な削り面になり、手作り感のある結婚指輪の原型が完成しました!

結婚指輪ワックス

ワックスは半透明の素材で写真にとると凸凹した感じがわかりにくいので、上手にできているかどうかも見にくいですが、上手にできています。

この不規則な削り跡は、削る人の癖や力加減によって違ってきます。

そのためその人特有の削り跡になり、同じものは二度とできません。

世界で二人だけのオリジナル結婚指輪になります。

出来上がった原型をお預かりしてプラチナで鋳造し、完成した結婚指輪がこちらです!

完成した手作り結婚指輪

ワックスの表面には少しヤスリ跡が残っていますが、プラチナで仕上げるときにヤスリ目をきれいに取り除きピカピカに磨いて仕上げました。

ミラーボールのような手作り結婚指輪
ミラーボールのような手作り結婚指輪

サイズが違っているというのもあると思いますが、双方の指輪の表面の不規則感が微妙に違います。

内側にはオリジナル彫刻を入れて結婚指輪の完成です!

この度は兵庫県からのご来店ありがとうございました😊