手作り結婚指輪とは

手作り結婚指輪とは簡単に説明すると、

結婚指輪の原型を自分たちで作り、その原型をお店でプラチナやゴールドに仕上げてもらって購入する方法です

いま全国的に人気で需要も高まっている手作り結婚指輪ですが、どのようなところが人気で、そのメリットなど手作り結婚指輪についてご紹介します。

  1. 値段が安く作れる
  2. 自分たちの希望のデザインを自由に作ることが出来る
  3. 世界で二人だけのオリジナルの結婚指輪になる
  4. 既製品を買うより思い入れのある指輪になるので大事に出来る
  5. 手作り作業が楽しい
  6. 自分で作ったとは思えないようなクオリティーに仕上がる

1.値段が安く作れる

まず、一番のメリットと言えるのはその値段の安さにあります。安く作れる理由としては特に以下のような事があげられます。

  • 指輪の原型をお客様自身が作るので、お店に原型製作費用が掛からない
  • 工房直営なので中間マージンが発生しない
  • 指輪の重さで値段が算出されるのでサイズの小さい人は特に安くなる

原型製作の費用がお店側にかからない

結婚指輪をはじめジュエリー製品を作るにはワックスというロウのような素材で原型を作り、その原型をロストワックス鋳造法でプラチナやゴールドに仕上げるのですが、その原型をお客様自身で作ってしまうのでお店側でワックス原型を作る必要が無く、その分費用が安くなります。

工房直営による中間マージンの削減

手作り結婚指輪の製作を行っているお店の多くは元々オーダーメイドなどのジュエリー製作を行っていたお店という事が多いので自社工房を持っています。そのため工房内ですべての工程を完成まで行い、他社に支払う加工料金などがお店に発生せずリーズナブルな価格になります。

指輪の重さで価格が決まる

指輪の重さで価格を算出

結婚指輪の価格は出来上がった指輪の重さを測り、その重さ(地金量)で値段が決定されます。

そのため、サイズが小さいと重さが軽くなるので値段が安くなってきます。

近年は男性も女性もサイズが小さくなってきており、指輪1本に対する地金量も減ってきています。既製品と違ってサイズが小さいと値段が安くなるのは理にかなっている方法です。

既製品の場合は、1サイズ小さいからと言っても1本あたりの指輪製作の加工コストは変わらないうえに、サイズごとに値段を変えるという事が出来ないのでサイズの小さい人は地金量が少ないのにサイズの大きな人と値段が同じというのは少し合点のいかない点でもあります。手作り結婚指輪ではそういうことは無く明瞭に値段を算出しています。

では、逆にサイズが大きいと手作りの場合割高になるのでは?と思われますが、既製品でも20号以上のサイズはストックとして在庫を用意していなく、20号以上は別注になり別注料金として値段が高く、納期も1か月以上かかるのでサイズが大きいと値段が上がるのは既製品も手作りも同様になります。

2.自分たちの希望のデザインを自由に作ることが出来る

チューブワックス

結婚指輪の原型を作るためのもとになるワックスです。チューブ状になっているので切り取るだけでドーナツ状の形になりるので側面を削ったり、穴を広げてサイズを合わせるだけで指輪原型が出来上がります。爪でひっかいてもがりがり削れる硬さなので女性でも力は必要なく、簡単にヤスリなどで形を削りだすことが出来ます。自分の作りたいデザインをこのワックスを削ってもらえばどのような形でも貴金属に仕上げることが出来ます。

一般に販売されているジュエリー製品の多くはこのワックスを使って原型を作りジュエリーに仕上げているので出来上がった結婚指輪の品質は、国内・海外ブランドも含めて全く同じです。指輪の原型をプロが作るか自分で作るかの違いだけです。

ワックス原型の製作例

結婚指輪のワックス原型
シンプルなワックス原型

作業時間は約1時間で原型完成

内側にピンクとブルーの手作り結婚指輪
プラチナで仕上がった結婚指輪

完成したワックスはお店でプラチナ鋳造を経て内側にカラーコーティングを施して完成した結婚指輪

手作り結婚指輪の原型
花びら型のワックス原型

作業時間は約1時間半

花びら型の手作り結婚指輪
プラチナで仕上がった結婚指輪

お店でプラチナ鋳造後、完成した結婚指輪

このようにワックスを使って自分の好きな形を簡単に作ることが出来、それをもとに結婚指輪に仕上げます。

3.世界で二人だけのオリジナルの結婚指輪になる

前節で紹介したように自分たちの好きなように結婚指輪を作ることが出来、出来上がった結婚指輪は世界で二人だけのオリジナルの結婚指輪になります。

しかもオーダーメイドと同等の製作方法でありながら価格はかなり抑えられてリーズナブルになります。

4.既製品を買うより思い入れのある指輪になるので大事に出来る

更にオーダーメイドよりも良いところは自分たちで指輪の形を作り上げるので、お店で作ってもらった物より思い入れがあり大事に出来る結婚指輪になります。

二人で来店してお互いの結婚指輪を作りあいっこするなどすれば、自分で自分の指輪を作るよりも、もっと大事にしようと思える価値ある逸品になることでしょう。

5.手作り作業が楽しい

ワックスの製作は簡単で初めてでも楽しみながら行える作業です。当店ではお二人の指輪作り作業風景を写真や動画を撮り、DVDに編集してプレゼントしています。結婚指輪を購入するという目的以外にも楽しいお二人の思い出作りにもなります。共通の体験をすることで、お二人の仲も更に深まることでしょう。

6.自分で作ったとは思えないようなクオリティーに仕上がる

ワックスを削った部分が多少凸凹していてもプロの職人が最終仕上げをいたします。そのため、自分で作ったとは思えないような仕上がりになり皆さん驚いて、大変喜んでいただいております。

また、ダイヤモンドの石留や手彫り彫刻、ミル打ちなど長年オーダーメイドのジュエリー製作で培ってきた技術によって高級ブランドと変わらないクオリティーの加工技術を誇ります。そのため単純な光沢仕上げや仕上げ加工などでも高いスキルの仕上がりを保証いたします。

冒頭でもお伝えしましたが、手作り結婚指輪とは結婚指輪の原型を自分たちで作り、その原型をお店でプラチナやゴールドに仕上げてもらって購入する方法です。
当店での手作りはお客様にとって必ず満足のいくよう日頃のスキル向上にも努めており、沢山のお客様に満足頂いております。

ぜひ当店での、手作り結婚指輪の製作をご検討くださいませ。